TITLE_C16
 
「エルグラード・おぐら」鰹節削り器の製造要項
《材料は、北海道・関西方面で仕入れています》
@【材料】 仕入先 => 北海道
箱材   : 栓材
底板   : シナ合板
押え木  : アガチス南洋材

A【材料】 仕入先 => 中国
引き出し・側面 : 桐材

B【材料】 仕入先 => 兵庫県
鉋刃   : 鋼付刃
台材   : 白樫(弁次郎特大・漆塗り削り名人)

C【材料】 仕入先 => 国内(関西圏)
表面塗装材・接着(無臭)・滑止めゴム
*国内基準に則して 人体に影響の出にくいモノを選んで使用しています

食品に関する機器の為 製造には 注意をして作っています
鰹節削り器の製造1
《製造工程》加工・組み立て製造

@各必要パーツに切り分ける
木材を木の目・節に注意して必要な大きさに 回転ノコギリを使い切り出していく
鰹節削り器の製造2

A職人が一つ一つ仕上げをしていく
厚さ・大きさを 各パーツごとに カンナを使い整えていく
組み立て前の大切な作業  繊細な職人の技が光る
鰹節削り器の製造3

B組み立てる
各パーツの組み立て作業「箱の形」に組み上げていく
ガタつきなどのチェックはもちろん 長年の使用で壊れる事が無いように 丁寧に作業をする
鰹節削り器の製造4

C表面塗装(ウレタン塗装)(製品によっては、漆塗り)

D確認検査後 専用の箱に入れ完成
鰹節削り器の製造5
⇒お問い合わせはこちら
⇒鰹節削り器の製造、販売なら(株)エルグラード・おぐらのネットチラシへ戻る