TITLE_C16
 
商品紹介
日本一の鰹節削器 おぐらの鉋台傾斜式 【実用新案登録 第3162993】

◆本枯節を削るには、削り器が良くないと上手に削れません是非、専門メーカーの削り器をお使いください

おぐらの鰹節削り器は、主として日本の材料を使い職人が1台1台丁寧に日本で製造された製品です。

<特徴> 品質一番をめざして、下記のように努めております。


1)環境にやさしい、主として天然木を使用し、塗料・接着剤にも留意しています。
2)安全には、箱の板底にすべり止めゴムを付け、鉋が、ガタ付かない特製バネを本体箱に取り付けてあり、
 取手の内側には、安全鋲を打ち込み、又、小さくなったかつお節を安全に削る押え木付です。
3)鉋は、本枯節がうまく削れるように入念に製作しており、永く使用できる価値のある道具です。
4)おぐらの鰹節削り器は、「かんな台を傾斜させた鰹節削り器」として
 実用新案 第3162993号を平成22年9月に取得しました。

※押え木とは小さくなったかつお節を安全に削れる道具です。
⇒お問い合わせはこちら
●漆塗り削り名人 (押え木付) W11.8×D30.8×H16.5
 
●弁次郎特大 (押え木付) W10.9×D27.6×H12.6
 
●らくらく削り (押え木付) W10.7×D26.0×H12.0
 
●【新発売】 らくらく大型 (押え木付) W10.9×D27.7×H12.6
 
押え木は、滑り止め防止用のゴムが付いていて小さくなった本枯節を安全に削る為のモノです
⇒お問い合わせはこちら
⇒贈答品にかつお節削り器(鰹節削り器)のネットチラシへ戻る